お気軽にお問合せください

045-314-2301

横浜ターミナル法律事務所

横浜ターミナル法律事務所

弁護士紹介

弁護士紹介

福井俊介、山口大輔、山縣宏子
福井俊介、山口大輔、山縣宏子
福井俊介
福井俊介

経歴

和歌山県和歌山市出身
近畿大学附属和歌山高等学校卒業
中央大学法学部法律学科卒業
法政大学法科大学院卒業
都内弁護士法人横浜支店勤務
福井俊介法律事務所を設立
共同代表弁護士として横浜ターミナル法律事務所を設立

主な所属団体・公職等

神奈川県弁護士会
2019年度神奈川県弁護士会常議員

ごあいさつ

横浜ターミナル法律事務所の共同代表を務めます福井俊介です。私は高校生まで出身地である和歌山県に暮らしており、大学への進学をきっかけに東京に出てまいりました。その後、2010年ころから横浜で暮らしております。私は「皆様が日常生活を取り戻すお力になる」という理念のもとに弁護士として活動しています。日常生活を取り戻すのは皆様ですので、「黙って弁護士に任せておけばよい」というスタンスではなく、皆様と私との緊密なコミュニケーションをとりながら、皆様の納得いく形での問題解決を目指します。

山口大輔
山口大輔

経歴

神奈川県小田原市出身
栄光学園高校卒業
早稲田大学法学部卒業
明治大学法科大学院卒業
都内法律事務所勤務
共同代表弁護士として横浜ターミナル法律事務所を設立

主な所属団体・公職等

神奈川県弁護士会
食品安全関係法研究部会(東京弁護士会内の食品関係法令の研究団体)
民商研究会(司法書士・税理士・社会保険労務士等隣接士業との私的勉強会)

ごあいさつ

横浜ターミナル法律事務所の共同代表を務めます山口大輔です。青春時代を過ごした思い出の地であるここ横浜で、こうして事務所を開設できることは、まさに感無量です。ご依頼者様や顧問先の皆様にとって、弁護士とは、転ばぬ先の杖であると同時に、転んだ時に直ぐに起き上がるための杖であるべきです。身長や手の大きさに合わせて杖にもいろいろな種類があるように、弁護士との相性の良し悪しは少なからず存在します。皆様にとって、私が最適な杖であるのかどうか、しっかりと見極めていただくために、私は法律相談の時間を大切にします。どんなにささいなことでも構いませんので、気になることは相談時にご遠慮なく聞いてください。私自身を判断していただくためにも、私も正直に、かつ遠慮なくお答えいたします。私という弁護士を選んでいただいた場合には、法的リスクや今後の見通しについて的確にアドバイスし、紛争時には迅速な解決を目指すことをモットーに、皆様のお役に立てるよう全力で弁護することを約束します。

山縣宏子
山縣宏子

経歴

神奈川県横浜市出身
慶應義塾大学法学部法律学科卒業
慶應義塾大学法科大学院卒業
横浜市内法律事務所勤務
横浜ターミナル法律事務所参画

主な所属団体・公職等

神奈川県弁護士会
2019年度神奈川県弁護士会常議員
神奈川県弁護士会法律相談センター運営委員会
神奈川県弁護士会広報委員会
神奈川県弁護士会交通事故損害賠償研究会
神奈川県弁護士会信託研究会
神奈川県弁護士会不動産法研究会
公益財団法人日弁連交通事故相談センター神奈川県支部 支部委員会
日常生活自立支援事業契約締結審査委員

ごあいさつ

2020年4月より、横浜ターミナル法律事務所に共同代表として参画することになりました、山縣宏子です。生まれ育った横浜の地で、司法修習時代を共に過ごした同期と執務することができることを大変喜ばしく思っております。私は弁護士登録後、横浜市内の法律事務所に勤務し、離婚、相続、成年後見、交通事故、労働等、様々な分野の案件に携わってきました。これまで培った能力、経験を活かし、市民のみなさま、企業のみなさまのお役に立てるよう、邁進していきたいと思います。